主催公演・イベント

  • 主催公演

2022年05月25日(水) 好評発売中

0才からのジャズコンサート

「0才からのジャズコンサート」は「子どものためのコンサート」ではなく、赤ちゃんから大人ま「誰もが入場できる本格ジャズコンサート」です。
 
大人だけでのご来場も大歓迎ですが、会場に小さな子どもたちが大勢いることをご承知の上ご来場ください。お子様連れの方は、本格ジャズを楽しみに来場した大人もいることをご理解の上、最低限のマナーには気を使いながら楽しんでください。
 
演奏はジャズの名曲に加え、アニメ曲やクラシック等もジャズで演奏しますが、子どもの為の曲ばかりではないことをご承知ください。また、体験プログラムではありませんので、楽器には触れないようにお願いしています。
 
子どもたちには、目の前で演奏される本格ジャズ体験を、子連れでコンサートに行かれないお母さんたちには癒しの時間を、祖父母世代には、小さな子どもたちと同じ空気を吸いながら本格ジャズを楽しむひと時を提供したい。そして三世代、四世代が一緒に楽しめるコンサートになれば……そんな思いでこのコンサートを開催します。

公演概要

開催日
2022年05月25日(水)
時間
午前の部 開場10:00 開演 10:30
午後の部 開場15:00 開演 15:30
会場
中ホール
主催
㈱黒崎コミュニティサービス/Office Yokota

共催
北九州市

チケット情報

チケット発売日
4/16(土)
チケット料金
大人(中学生以上)  1500円
子ども(0歳~小学生)    300円
チケット取り扱い
〇黒崎ひびしんホール
〇北九州芸術劇場 
〇小倉井筒屋 
〇チケットぴあ Pコード(215-042)

出演者プロフィール

クニ三上 (ピアノ)

1954年東京生まれ。19才でニューヨークに渡る。ライオネル・ハンプトン楽団、イリノイ・ジャケー楽団、キャブ・キャロウェイ楽団、デューク・エリントン楽団等の名門楽団で演奏。2015年よりニュー・ライオネル・ハンプトン楽団のピアニストも務めている。自己のバンドやソロでは国際交流基金の助成を受け、アフリカ、ヨーロッパ、アジア、中南米、オセアニア各地で招聘公演を行い、ニューヨークのジャズクラブでは、スウィート・ベージル、ヴィレッジ・ゲート、ブルー・ノート、バードランド、スモールス、スイング46等に出演。
日本でも毎年2回、自己のトリオで全国ツアーを行っている。著書に「ニューヨークスタイル・ジャズピアノ教本」、エッセイ「おもしろジャズ語噺」他がある。妻、息子とニューヨーク在住。

林 正男 (ベース)

1964年東京生まれ。13才でギターを始め、就職後ベースに転向。会社勤めのかたわら河原秀夫氏に師事、演奏活動を始める。1992年に演奏活動に専念するため退社。1993年には参加していたグループ「オードソックス」がキングレコード・第一回ジャズ維新コンテストでグランプリを受賞。
以後、多くのバンドやセッションのライブやレコーディングに参加、都内及び近郊のライブハウス、ジャズクラブ等で活動中。

横山 和明 (ドラムス)

1985年静岡県生まれ。幼少の頃より音楽に親しみ、3歳からドラムを始める。高校在学中にJunior Mance、渡辺貞夫と共演。2002年、渡辺貞夫カルテットの全国ツアーに参加した事をきっかけに本格的にプロ活動を開始する。高校卒業後に活動の拠点を東京に移し、以後、数多くのツアーやレコーディングに参加している。Barry Harris、Red Holloway、Sheila Jordan、Eddie Henderson、Wess Anderson、Steve Nelson、Gene DiNovi等とも共演している。雑誌POPEYE16年3月号特集「仕事とは?」でジャズドラマーとして紹介される。

お問い合わせ

黒崎ひびしんホール
〒806-0034 福岡県北九州市八幡西区岸の浦2丁目1-1 TEL:093-621-4566 FAX:093-621-4522

PAGETOP