主催公演・イベント

  • 主催公演
  • オンライン販売

2022年06月12日(日) 好評発売中

黒崎ひびしんホール開館10周年記念

レ・フレール スペシャルコンサート

兄弟によるピアノデュオ。
ピアノプレイスタイル「キャトルマンスタイル」を確立。
2人でしか成し得ない演奏は必見!

公演概要

開催日
2022年06月12日(日)
時間
開場 14:30
開演 15:00
会場
大ホール
レ・フレールからのメッセージ
レ・フレールは結成以来、「こどもたちとのコミュニケーション」を大切にしています
4歳以下のお子様は膝上での観覧が可能です。 レ・フレールのコンサートでは「小さな頃から本物の音楽に触れ、心豊かに育って欲しい」との想いから、原則として年齢による入場制限を設けていません。0歳の赤ちゃんでも一緒にコンサートを楽しむことができます。
ご鑑賞の皆様には、公演中にお連れのお子様が騒いだり、泣き出したりする場合には、一度ロビーに出るなど周りのお客様にご配慮くださいますよう、ご理解とご協力をお願いしています。親子でマナーを守りながら、コンサートを鑑賞することも、こどもたちには知って欲しいと考えています。
主催
株式会社黒崎コミュニティサービス
共催
北九州市  
企画制作
キョードー西日本
後援
協賛:㈱かば田食品

チケット情報

チケット発売日
4/16 10:00~ 友の会先行発売
4/23 10:00~ 一般発売
チケット料金
一般     4,800円
ペア(2枚)  9,000円

友の会    4,500円
ペア(2枚)  8,000円

25歳以下  2,400円

※当日券は各500円増
チケット取り扱い
黒崎ひびしんホール   093-621-4566
  こちらからオンラインでも購入頂けます(午前3時~4時を除く終日)*要事前登録(登録する
北九州ソレイユホール 093-592-5405
松田楽器店         093-541-1886
小倉井筒屋         093-522-2682
北九州芸術劇場     093-562-2655
ウエルとばた         093-871-7200
ローソンチケット(Lコード 83820)
チケットぴあ(Pコード 215-833)
オンラインでも購入頂けます。(午前3~4時を除く毎日)。
詳しくは公演ウェブページをご覧下さい。

オンラインチケットはこちら

出演者プロフィール

Les Freres(レ・フレール)

兄弟ともにルクセンブルク国立音楽学校に留学。ガーリー・ミューラー氏に師事し、クラシック・ピアノを学ぶ。コンポーザー・ピアニストとしてオリジナル楽曲の制作とライブを両軸に活動。故中村とうよう氏(音楽評論家)に「斎藤守也・圭土の音楽は、いま世間一般に流通するどの音楽ともまったく似ていない。(『芸術新潮』2008年11月号)」と評された独創的な楽曲とピアノプレイスタイル「キャトルマンスタイル」を兄弟二人で確立。2本の手では成し得ない演奏法を4本で探りながらできた、そのプレイスタイルは他に類をみない。
2002年9月3日、出身地である横須賀のライブハウスにおいて「レ・フレール」(フランス語で「兄弟」を意味する)として活動を開始する。
2006年11月8日にリリースしたメジャーデビュー作『PIANO BREAKER / ピアノ・ブレイカー』(Universal Music)はオリコンウィークリーチャートにおいてピアニストデビュー作歴代最高位を塗り替え、史上初のTOP20入りを果たし、さらにゴールドディスクを獲得。
フランス・ベルギー・韓国でもメジャーデビュー(Universal Music)を果たし、ヨーロッパ各国・韓国・オーストラリアの主要都市などでツアーを開催。
これまでに、ハンク・ジョーンズ(Pf)など、海外アーティストとのセッションをはじめ、オリジナル楽曲をベースとしてオーケストラやソロアーティストとの融合を行うなど独自のアプローチで「連弾」を追究しつづけている。
楽曲制作・提供では、テレビCM(ハウス食品「ソイチップス」「フルーチェ」・ハウスウェルネスフーズ「C1000レモンウォーター」・八木木材産業「エピオス・ロングライフ」・YOUテレビ他)、舞台(宝塚歌劇作品『オネーギン』他)、映画(『4分間のピアニスト』2007年ドイツアカデミー賞受賞作品イメージ楽曲)、テレビ番組(TBS「はなまるマーケット」エンディングテーマ)、JAL・ANAの機内放送に採用されるなど多方面にわたり、各業界からの支持も厚い。
近年はソロ活動も拡大、守也が2017年に初のソロ・ピアノ・アルバム『MONOLOGUE』(Universal Music)を、2020年にはセカンドとなる『STORIES』(Universal Music)をリリース、コンポーザーとしての歩みを着実なものとしている。また、圭土は日本でただひとりの「ブギ・ウギ・ピアニスト」として、細野晴臣氏のバンドへ参加するほか、英国ロイヤル・オペラハウスのコンサートマスター、ヴァスコ・ヴァッシレフ(Vl)とのユニット「KEITO & VASKO “Viano”(ヴィアーノ)」でメジャーデビューを果たしている。コンポーザーとしても2020年にピアノ・ソロ・アルバム『PIANO PRAYER』(Universal Music)をリリースした。
結成時から続けている保育園や幼稚園での演奏活動や、災害復興を機にプロジェクト化した「こどもたちへの音楽支援活動」を全国各地で行うなど、次世代のこどもたちへの芸術文化発展にも大きな力を注ぎ、「レ・フレール」という唯一無二の音楽ジャンルを形成しながら世界に向けて発信しつづけている。
2017年9月に5枚目となるアルバム『Piano Infinity』(Universal Music)を、また2019年9月にはディズニー公式アルバム『Disney on Quatre-Mains(ディズニー・オン・キャトルマン)』をウォルト・ディズニー・レコードよりリリース。2021年9月には津軽三味線の第一人者・吉田兄弟とのコラボレーションアルバム『吉田兄弟×Les Frères』をユニバーサル ミュージックよりリリース。

斎藤守也

1973年11月5日生まれ。
幼少期より音楽に興味を持ち、家にあっ
たキーボードを使い自己流で作曲をす
る。12歳でピアノを始め、15歳でル
クセンブルク国立音楽学校に留学。ガー
リー・ミューラー氏に師事し、クラシッ
ク・ピアノを専攻。その他、音楽理論等
を学ぶ一方で、オリジナル楽曲の作曲活動を続ける。22歳で
同校ピアノ科プルミエ・プリ(最優秀)修了し、帰国。帰国後
は作曲活動を中心にライブハウス・レストラン・バーなどでの
ソロ活動やバンド活動を行う。
2002年に弟・斎藤圭土と1台4手連弾ユニット「レ・フレー
ル(仏語で兄弟を意味)」を結成。その斬新かつ繊細なプレイ・
スタイル(1台4手連弾)、交響曲や器楽セッションを想起させ
るオリジナル楽曲、そしてライブ・パフォーマンスにより瞬く
間に日本全国で「ピアノ革命」と話題となる。ジャンルを問わ
ず、あらゆる年齢層をひきつけ、聴く人の魂を揺さぶる熱いオ
リジナル・サウンドは着実に評価を高め、ヨーロッパ・アジア・
オーストラリアなどでツアーを開催

斎藤圭土

1978年11月18日生まれ。
[ ブギ・ウギ・ピアニストとして ]
ヨーロッパで出会ったブギ・ウギ・ピ
アノを本格的にマスターする。20歳
の時、ブギ・ウギ界の巨匠、ドイツ人
ピアニストのアクセル・ ツヴィンゲン
ベルガー氏との共演をきっかけに「ブ
ギ・ウギ・ピアノ」の伝承に将来を捧げることを決意する。
2018年で30周年を迎えるドイツのブギ・ウギ・フェス「The
Hamburg Boogie Woogie Connection」に、2014 年に
日本人として初めて招聘され、定期的にヨーロッパに渡り、演
奏活動を行う。2015年9月19日、日比谷公会堂で行われた
細野晴臣氏(元YMO)「Boogie Woogie Holiday」のライブ
に初ゲスト出演。その後もゲスト出演が続き、細野氏に「日本
人唯一のブギ・ウギ・ピアニスト」と称される。2008年11月、
初のソロアルバム『Boogie Woogie Far East』(Universal
Music)をリリース。2012年4月にはアクセル氏との共作
となるライヴアルバム『THE JOY OF BOOGIE WOOGIE /
LIVE』(Quatre-Mains Records)をリリース。名実ともに
ブギ・ウギの継承者、次世代を担うブギ・ウギ・ピアニストと
して、ブギ・ウギ・シーンをアジアから牽引し、卓越したリズ
ム感と即興演奏で、国内外の音楽ファンを魅了し続けている。

お問い合わせ

黒崎ひびしんホール
〒806-0034 福岡県北九州市八幡西区岸の浦2丁目1-1
TEL:093-621-4566 FAX:093-621-4522

PAGETOP