主催公演・イベント

  • 主催公演
  • ホールチケット

2021年12月19日(日) 好評発売中

ーアストル・ピアソラ生誕100年記念ー

小松亮太五重奏 with 日野真一郎

ピアソラの生誕100年を記念して、本格的なタンゴ音楽の世界を市民の皆様に提供します。 世界的バンドネオン奏者である小松亮太が、タンゴの世界を五重奏でお届けします。 北九州市観光大使でもある「LE VELVETS」日野真一郎もゲストヴォーカルとして参加。

公演概要

開催日
2021年12月19日(日)
時間
開場 14:30
開演 15:00



会場
大ホール
Program
ピアソラ:アディオス・ノニーノ
ピアソラ:ブエノスアイレスの冬
ピアソラ:リベルタンゴ

曲目は変更になる場合がございます。ご了承ください。
主催
株式会社黒崎コミュニティサービス  
共催
北九州市
企画制作
ビクターミュージックアーツ株式会社
後援
CROSS FM
(協賛)株式会社かば田 

チケット情報

チケット発売日
一般発売     :9/25(土)
友の会先行:9/18(土)
チケット料金
一 般:5,500円
友の会:5,000円
U25  :3,000円
チケット取り扱い
黒崎ひびしんホール  093-621-4566
こちらからオンラインでも購入頂けます(午前3時~4時を除く終日)*要事前登録(登録する
 
北九州ソレイユホール 093-592-5405
松田楽器店      093-541-1886
北九州芸術劇場    093-562-2655
ウエルとばた     093-871-7200
チケットぴあ(Pコード 204ー229)
ローソンチケット(Lコード 84014)

公演時のご案内
未就学児の入場はご遠慮ください。
託児サービスございます。

出演者プロフィール

小松亮太 バンドネオン

1973年 東京 足立区出身。
98年のCDデビューを果たして以来、カーネギーホールやアルゼンチン・ブエノスアイレスなどで、タンゴ界における記念碑的な公演を実現している。アルバムはソニーミュージックより20枚以上を制作。「ライブ・イン・TOKYO~2002」がアルゼンチンで高く評価され、03年にはアルゼンチン音楽家組合(AADI)、ブエノスアイレス市音楽文化管理局から表彰された。15年にリリースした大貫妙子との共同名義アルバム『Tint』は、第57回輝く!日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞。
作曲活動も旺盛で、TBS系列『THE世界遺産』OP曲「風の詩」、映画「グスコーブドリの伝記」(手塚プロダクション制作)、など多数を手掛けている。
今年3月に400ページを超える自身の著書『タンゴの真実』(旬報社)を刊行した。

オフィシャルサイト https://ryotakomatsu.net/
   

日野真一郎 ゲストヴォーカル

武蔵野音楽大学大学院修士課程修了後、クラシックのみならず、ポップスや、ロック、ジャズ、民謡に至るまで様々なジャンルの音楽を自在に表現、独自の世界を創り上げている
ヴォーカル・グループ「LEVELVETS」のメンバーとして活躍。NHKホール、オーチャードホール、大阪フェスティバルホールなどでの単独コンサートを成功させる一方、国体やプロ野球開幕戦での国歌斉唱、フィリピンでのCDデビューやミャンマー、ブラジルでのステージなど、活動は多岐に渡る。2020年10月リリースの最新アルバム「PRAYLIST」では、自身の作詞作曲した楽曲を収録。今秋には、一昨年好評のうちに幕を閉じたコンサート「WORLD MUSICAL」の進化版「WORLD MUSICAL 2」を開催。
またソロ活動では、2014年ミュージカル「ファントム」を皮切りに17年 Super神話音楽劇「ドラマティック古事記~神々の戦いと旅立ちの物語~」、18・19年にはミュージカル「SMOKE」に2年連続出演、21年秋には、ブロードウェイミュージカル「GLORY DAYS」に出演。
   

近藤久美子 ヴァイオリン

東京音楽大学卒業。タンゴヴァイオリンを神野肇、フェルナンド・スアレス・パス両氏に師事。西塔祐三とオルケスタ・ティピカ・パンパを経て、バンドネオン奏者、小松亮太のユニットの主要メンバーとして活躍。アルゼンチンタンゴ界のビッグアーティストと多数共演している。またブラジルの民俗楽器バンドリンの奏者としてもショーロユニット「アレグリア・ド・ショーロ」を結成し、マウリシオ・カヒーリョやジョルジーニョ・ド・パンデイロなど著名アーティストとコンサートを行っている。

オフィシャルブログ https://kurovl.exblog.jp/
   

鈴木厚志 ピアノ

国立音楽大学ピアノ科首席卒業、矢田部賞受賞。 読売新人演奏会出演。 卒業後、全国各地を初めとして、ワルシャワ、ミュンヘン等での演奏活動とともに作曲活動を開始。ラテングループのピアニストとして活動している時にブラジル音楽と出会い、現在、日本では珍しいブラジル音楽専門のピアニストとして演奏活動を行う。
作曲家としては、数々の室内楽曲、ピアノ協奏曲、コマーシャルソング、ラジオ番組のテーマソング等を手がける。
   

鬼怒無月 ギター

1964年神奈川県出身。高校時代より音楽活動を始める。
1990年に自己のグループ、ボンデージフルーツを結成、現在までに最新作の「Bondagefruit6」(2005年)を含む6枚のアルバムを発表。ボンデージフルーツは"ScandinavianProgressive Rock Festival"、サンフランシスコの"Prog Fest '99"に招かれるなど海外での評価も高い。
日々自己のギタースタイルを進化させ続ける異才ギタリスト。

http://mabokido.web.fc2.com/
   

田中伸司 コントラバス

18歳でコントラバスに出会い国立音楽大学を卒業。82年より室内楽などを中心に演奏活動を開始。90年以降はスタジオワークで数多くの録音制作・CM・TV・映画等の音楽制作に参加。91年にタンゴ界の巨匠、志賀清Vn、藤沢嵐子Voの演奏に感銘を受け深く傾倒。90年代 度々渡亜し名手H.カバルコスの薫陶を受ける。志賀清、京谷弘司の各グループを経て09年より小松亮太の全ユニットに参加。09年トリオ・セレステ結成。今なおタンゴの奥義を追求中。

お問い合わせ

黒崎ひびしんホール
〒806-0034 福岡県北九州市八幡西区岸の浦2丁目1-1
TEL:093-621-4566 FAX:093-621-4522

PAGETOP