主催公演・イベント

  • 主催公演
  • ホールチケット

2019年06月29日(土) 好評発売中

黒崎ひびしんホール開館7周年記念

山中千尋 トリオツアー2019

ニューヨークを拠点に世界を駆けるジャズピアニスト山中千尋が、ダイナミズムと超絶技巧、ジャズの伝統と斬新なアレンジで拓き続ける新世界。 NHK響との共演や、NHK「あさイチ」や「関ジャニ」の出演でも話題の世界的ジャズピアニストが、クラシックの名曲達を驚きのジャズ・アレンジで蘇らせる。

公演概要

開催日
2019年06月29日(土)
時間
開場:15:30
開演:16:00
会場
大ホール
Program
・乙女の祈り
 / La Priere D'une Vierge
・ラプソディー・イン・ブルー~ストライク・アップ・ザ・バンド / Rhapsody In Blue / Strike Up The Band iTunes
・愛するポーギー  /I Loves You, Porgy
曲目は変更になる場合がございます。
主催
株式会社黒崎コミュニティサービス
共催
北九州市・北九州市教育委員会
後援
株式会社CROSS FM
協賛:株式会社かば田食品

チケット情報

チケット発売日
友の会先行発売    4月6日(土)
一般発売開始     4月13日(土)
※共に10時より
チケット料金
全席指定 一般 4,000円  友の会 3,500円
ペア券(2枚)  7,500円  大学生以下 2,000円
※当日券は500円増   
※未就学児入場不可 託児サービス有り(要予約)
チケット取り扱い
黒崎ひびしんホール  093-621-4566
こちらからオンラインでも購入頂けます(午前3時~4時を除く終日)*要事前登録(登録する
北九州ソレイユホール 093-592-5405
井筒屋小倉店       093-522-2682
井筒屋黒崎店       093-643-5219
松田楽器店         093-541-1886
北九州芸術劇場    093-562-2655
ウエルとばた        093-871-7200
エムアンドエム       092-751-8257
チケットぴあ   (Pコード 148-007)
ローソンチケット (Lコード 81433)
(オペレーター予約 0570-000-777)

Performer

山中 千尋 CHIRO YAMANAKA

ピアニスト/作曲家/アレンジャー/プロデューサー
桐朋女子高校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科(ピアノ専攻)を経て米国バークリー音楽大学に留学。在学中より幾多の賞を受賞し、数多くの有名アーティストと共演を重ねる。バークリー音楽大学を首席で卒業後、2001年10月にジャズピアノの名門レーベル「澤野工房」から第一作『Living Without Friday』を発表、直後に大手CDショップのジャズ・チャートで一躍トップセールスをマークし、新人としては異例のデビューをかざる。

ニューヨークを拠点に世界を駆ける、女性ジャズ・ピアニスト。ダイナミズムと超絶技巧、ジャズの伝統と斬新なアレンジを併せ持ち、リリースされたアルバムは全て、国内のあらゆるJAZZチャートで1位を獲得。第23回日本ゴールドディスク大賞、スイングジャーナル誌ジャズディスク大賞、NISSAN PRESENTS JAZZ JAPAN AWARDなど権威ある賞を多数受賞。2011年に米メジャー・レーベルのデッカ・レコードとも契約を果たし、全米デビューを飾った。
2015年9月からは母校である米ボストンのバークリー音楽大学にて、助教授として後進の指導を開始している。2016年にデビュー15周年を迎え、Blue Noteレーベルから3作目のオリジナルアルバム『Guilty Pleasure』の発売記念ツアーを全国で行い成功を収めた。4月には名門ジャズクラブのロンドンのロニー・スコット、パリのニュー・モーニング、ミラノのブルーノート、ワシントンのブルースアレイに出演。それらの公演ではいずれもソールド・アウトとなるほどの評判を博し、英国ガーディアン紙のジャズレビューでも激賞される。同年8月にはNHK交響楽団と共演。また、米リンカーンセンターでのジェームス・P・ジョンソン・トリビュート記念コンサートにイーサン・アイバーソン、エリック・ルイスらと共にソロで出演した。
2018年、新作『ユートピア』をリリース。
同年、ニューヨーク・トリオ 全国ホールツアーを敢行し各地ホールで絶賛される。メディアにも多く取り上げられ テレビ朝日系「関ジャム完全燃焼」、テレビ朝日系「題名のない音楽会」“オーケストラの名曲を遊ぶ休日”にも出演。

武本 強志 TSUYOSHI TAKEMOTO

ドラマー
1986年生まれ、福岡県出身。中学の頃からドラマーへの憧れを抱き、丸田啓氏へ師事。甲陽音楽学院へ進学し音楽の基礎を学び、また様々な音楽に触れ、在学中よりプロのドラマーとしての活動を始める。アート・ブレイキーの音楽に感銘を受け、ジャズドラマーとしての活動を開始。福岡を拠点に、九州在住のミュージシャンをはじめ、日本全国または海外からのゲストミュージシャン等とライブやイベント等で演奏している。

柿原 正洋 MASAHIRO KAKIHARA

ベース
1977年4月22日生まれ、おうし座、宮崎県出身。14才の時、ハードロックに出逢いカルチャーショックを受けベースを始める。以降ロックの虜に。高校卒業後、はなからプロになるつもりで、福岡の(音楽科でない)国立大学に進学。その後、すぐにプロへ。その躍動するベースラインと想像性に富むファンキィーで聴く者を魅了する。さまざまなジャンルの様々なユニットで活躍する注目のエレクトリック・ベース奏者。

お問い合わせ

黒崎ひびしんホール
〒806-0034 福岡県北九州市八幡西区岸の浦2丁目1-1
TEL:093-621-4566
FAX:093-621-4522

PAGETOP