主催公演・イベント

  • 主催公演
  • ホールチケット

2019年03月02日(土) 好評発売中

身近なホールでクラシック

松坂奏輔ヴァイオリンリサイタル

福岡県在住気鋭のヴァイオリニスト松坂奏輔とピアニスト徳あおいにより、ヴァイオリン&ピアノのデュオの数々の名曲をわかりやすい解説と楽しいトークを交えて、どなたにもクラシック音楽の歓びをご堪能して頂くリラクジングなひとときのコンサートを開催します。

公演概要

開催日
2019年03月02日(土)
時間
開場 16:30
開演 17:00


会場
中ホール
PROGRAM

エルガー
愛のあいさつ

ブラームス
ハンガリー舞曲5番

モンティ
チャールダッシュ

他世界中で広く親しまれている名曲多数予定

主催
株式会社黒崎コミュニティサービス
共催
北九州市・北九州市教育委員会
後援
一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

チケット情報

チケット発売日
発売開始      10月27日(土)
友の会先行発売 10月20日(土)
チケット料金
全席自由   
 一般 ¥2,000     友の会一般 ¥1,800   高校生以下  ¥1,000
当日券 200円増し
※未就学児入場不可 託児サービス有(要予約)
チケット取り扱い
黒崎ひびしんホール        ☎ 093-621-4566
北九州ソレイユホール       ☎ 093-592-5405
ヴィオール・プロジェクト事務局 ☎ 092-707-3022
井筒屋黒崎店            ☎ 093-643-5219
井筒屋小倉店                 ☎ 093-522-2682
チケットぴあ                    ☎ Pコード:129-185
託児サービスのご案内
要予約 (申込先 黒崎ひびしんホール ☎093-621-4566)
託児サービス(ゼロ歳児から小学校入学前のお子様)のご希望の方は、
チケットをご購入後お申込み下さい。定員になり次第締め切ります。
●受付は公演日の10日前まで。託児料1,080円(税込)、申込み後のキャンセルは必ずご連絡下さい。

出演者プロフィール

松坂奏輔(ヴァイオリニスト)

福岡市出身。
5歳よりヴァイオリンを始め、太期晴子氏に師事。「全日本学生音楽コンクール」などのコンクールに入賞後、1997年よりベルギーに渡りブリュッセル、ルーヴェンにてヴァイオリンを川口エリサ氏に、室内楽をルール・ディルティンス、エティエーヌ・シーベンス、ライナー・ホフマンの各氏に師事。
2000年のニューイヤーコンサートにてレメンス・インスティテュート室内オーケ
トラとの共演他、多数のオーケストラのソリストを務め、「熱い音楽性と最高のテクニック」「心に語りかけるブリリアントな音色を持つ、才能溢れるヴァイオリニスト」(ノルドホランズ・ダハブラッド紙)等と様々なメディアから、国際的な高い評価を得る。
2001年、レメンス・インスティテュート音楽院を満場一致の最優秀の成績で修了。
2003年、ドイツでリサイタルデビューを果たすと、ベルギー、オランダ、フランス、スイス、スペイン等ヨーロッパ各地で本格的な演奏活動を開始。日本でも、東京、福岡でこれまでに定期的にリサイタルを行っている。
またEuro Nippon Music Festival(ベルギー)、エルサレム音楽祭(イスラエル)、Academie International d’ete(フランス)、Ticino Musica(スイス)等の音楽祭にも積極的に参加し、ローラン・コルシア、ヴァレリー・グラドフ各氏に師事。また多数の演奏会に招聘され大成功を収める。
2004年よりオランダ、アムステルダム音楽院にてヨハネス・レーアタワー氏に師事する傍ら、自ら講師としても活動し、多くの若い演奏家を育てた。
2006年、「SEAinx ENSEMBLE PROJECT」のレコーディングに参加、パワーレコード・レーベルよりCDをリリース。ヨーロッパ各国で発売され、高く評価されている。
2008年より主な活動の拠点を欧州から日本に移し、第46回北九州芸術祭では大賞を受賞、同年フランスにて招待演奏旅行を行い大成功を収める。
2009年、待望のデビューソロアルバム「ツィゴイネルワイゼン」をリリース。
「ここに聴く音色とその扱い方、歌いくちのゆかしさには、既に非凡な境地に達したものが実感される」(音楽評論家 濱田滋郎氏)他、雑誌や新聞など各メディアからも高く評価される。
2011年、セカンドアルバム「アヴェ・マリア」、2017年にはサードアルバム「カルメン幻想曲」をリリース。
松坂奏輔プロデュースのコンサートシリーズ「歓びの空間へ」は2017年に節目となる10回目を迎え、東京、福岡で記念公演を行い大成功を収める。
現在は日本国内外問わず、ピアニスト、徳あおい氏と共に繰り広げるヴァイオリンとピアノの珠玉のデュオと題して多数の公演をこなし、またオーケストラとの共演、室内楽の演奏活動、TVやラジオ出演、講演等多岐にわたる活動を展開中。

徳あおい(ピアニスト)

鹿児島県出身。
武蔵野音楽大学に於いて、田代慎之介、A・ナセトキン両氏に師事。ピティナピアノコンペティションF級地区本選第一位、全国大会出場など数多くのコンクールに入賞。
武蔵野音楽大学を優秀な成績で卒業後、1998年、北九州芸術祭にて大賞受賞。ベルギー「アルデンビーゼン古城音楽祭」に招聘され演奏、好評を得る。また同年、宮内庁主催の桃華楽堂演奏会での御前演奏に出演。
1999年よりフランクフルト国立芸術大学(ドイツ)にてピアノをヘルベルト・ザイデル、室内楽をライナー・ホフマンの各氏に、またアムステルダム音楽院(オランダ)ではヴィレム・ブロンズ氏に師事。
2003年にフランクフルト国立芸術大学を優秀な成績で卒業。
これまでに「アントワープ国際」(ベルギー)、「ポッツォーリ国際」、「コモ湖国際」(イタリア)ピアノコンクールにてそれぞれ上位入賞後、ヨーロッパ全土で活発な演奏活動を行い、現在は国内でソロ、室内楽の分野に於いて幅広く活躍中。
PTNA全日本ピアノ指導者協会正会員。

お問い合わせ

黒崎ひびしんホール
〒806-0034 福岡県北九州市八幡西区岸の浦2丁目1-1
TEL:093-621-4566 FAX:093-621-4522

PAGETOP