主催公演・イベント

2022年09月29日(木) 参加者募集

音楽を楽しみながら極める。新しい音楽講座をお届けします♪

第86回新きたきゅう音楽塾in黒崎

『秋に聴きたいジャズの名曲』

講師:
ギター 奥田英理(おくだひでのり)
ピアノ 松元 沙綾(まつもとさあや)
ベース 赤松貴文(あかまつたかふみ)
ドラム 野田雅仁(のだまさひと)

公演概要

開催日
2022年09月29日(木)
時間
開場12:30 開演13:00 終演14:30終了予定
会場
中ホール
主催
株式会社黒崎コミュニティサービス
共催
北九州市

チケット情報

チケット料金
500円
チケット取り扱い
黒崎ひびしんホール
℡ 093-621-4566

出演者プロフィール

奥田英理(おくだひでのり)ギター

ギター 奥田英理(おくだひでのり)

福岡県出身。ジャズを土台にした堅実な音楽理論、即興性にあふれるプレイスタイルが特徴。

そこで培った技術をジャズだけでなくポップスやフュージョン、ボサノバ・ラテンなど幅広いジャンルに活用。数多のライブやレコーディングに参加。

2015年と2017年、オランダにて世界的に活躍するジャズギタリスト Jesse van Ruller へ師事。現地のミュージシャン達とジャムセッションを重ね、研鑽を積む。

2017年、ドラマー村上ポンタ秀一氏とツアー。

2021年、ベーシスト納浩一氏をメンバーに迎え、自身リーダーアルバム「空とギター」をリリース。

演奏活動のほか、ギター教室を精力的に展開。コロナ禍において、自宅にいながらジャムセッションできる画期的なオンラインギターレッスンを開始。全国の生徒さんから好評を得ている。

松元 沙綾(まつもとさあや)ピアノ

1991年生まれ、宮崎県都城市出身。

3歳よりピアノを始める。音楽好きの両親の影響でジャンル問わず様々な音楽に触れ、18歳の頃ジャズに興味を持ち始める。

高校卒業と共にジャズの勉強をするべく福岡へ。現在福岡を中心に活動中。

ビックバンド"Advanced Music Gallery"のピアニストでもあり、2015年、2016年にはボーカリスト&フリューゲルホルン奏者のTOKU氏の"Dear Mr.SINATRA"へのレコーディング、そして九州ツアーにも参加。

2018年、クルーズトレイン"ななつ星 in 九州"の"ななにんのピアニスト"のひとりに選ばれる。

赤松貴文(あかまつたかふみ)ベース

熊本県出身。学生時代からジャズベースを始める。

2012年からプロ活動を開始。九州、福岡を中心としながら全国的に演奏活動を行う。

国内のトップミュージシャンとの共演はもちろん、Benjamin Schatz(Pf),Steve Wilson(Sax),Stafford Hunter(Tb)ら、国外のミュージシャンとの来日時にも共演し、高い評価を得る。

堅実なベースプレイ、そしてメロディアスなソロを信条とし、派手な演奏に頼らずウッドベース本来の音色を大切にした演奏は聴く人をはじめ、共演者から大きな支持を得ている。

野田雅仁(のだまさひと)ドラム

中学時代に、音楽の先生の影響で、独学でドラムを始める。

高校卒業後、福岡スクールオブミュージック専門学校に入学。

POPS、ROCK、JAZZ、R&B、FUSION、など様々なスタイルを学び、在学中からプロとして演奏活動を行なう。

卒業後は、メジャーアーティストのバックバンド、ミュージカルのバックバンド、ハウスバンド、レコーディングなど様々な活動を行ない、九州一円で活動中。

また、パーカッショニストとしても活動しており、特にブラジルのパーカッション『Pandeiro』を使い、アコースティック形態でBossa Nova、Sambaを中心にカフェなどでの演奏やレコーディングを行なっている。

講師として、ヤマハポピュラーミュージックスクールでのレッスン、個人レッスンを行なっており、2011年にNHK福岡で放送された「オヤジバトル」の演奏指導も行なった。

お問い合わせ

黒崎ひびしんホール
〒806-0034 福岡県北九州市八幡西区岸の浦2丁目1-1 TEL:093-621-4566 FAX:093-621-4522

PAGETOP