主催公演・イベント

  • 主催公演
  • ホールチケット

2021年07月03日(土) 好評発売中

東アジア文化都市 北九州 2020-21

馬頭琴とジャズコンサート

モンゴル民話『スーホの白い馬』に登場する馬頭琴の演奏会。日本ではあまり馴染みのないこの馬頭琴を通じてモンゴルの文化をお届けします。 馬頭琴の心に響く音色と、モンゴルの広い大地や躍動的生活を表現した曲をお楽しみください。 また、今回はジャズバンドとの異色のコラボもお届けします。

公演概要

開催日
2021年07月03日(土)
時間
<開場>13:30
<開演>14:00
会場
中ホール
主催
株式会社黒崎コミュニティサービス
共催
北九州市
企画制作
早川企画

チケット情報

チケット発売日
友の会先行発売 5月15日(土)
一般発売開始  5月22日(土)
チケット料金
全席自由
一般/3,000円
友の会一般/2,700円
U25  /1,000円
※当日各300円増 ※未就学児入場不可 
チケット取り扱い
黒崎ひびしんホール  093-621-4566
こちらからオンラインでも購入頂けます(午前3時~4時を除く終日)*要事前登録(登録する
北九州ソレイユホール 093-592-5405
松田楽器店      093-541-1886
北九州芸術劇場    093-562-2655
ウエルとばた     093-871-7200
チケットぴあ    (Pコード 197-373)

出演者プロフィール

馬頭琴奏者/マンダルワ

1982年内モンゴルシリンホトのモンゴル家庭に生まれる 。幼少期から音楽に興味があり、幼稚園や学校の演劇活動に参加する 。15歳に芸術高校を受験入校、馬頭琴を専門的に習い始める 。
高校卒業後「黒駿馬芸術劇団」に入団後、TVやメディア等へ出演。
2000年に福岡県北九州市九州国際大学に留学来日。在学中に多くの外国留学生や日本との交流会などに参加し、日本で演奏を初披露する。
今現在では、日本在住18年間の間に数多くのライブやコンサート、文化芸術活動、学校アウトリーチ、講演会等を開催し、馬頭琴の演奏や歌を通じて、モンゴル文化を伝える活動を行なっている。

ジャズギタリスト /奥田 英理 ( おくだ ひでのり )

1981年生まれ、福岡県 朝倉市出身。
九州・福岡を中心に年間100本以上のライブ(コンサート)やレコーディングなどに参加。
ジャズを土台としつつも、ブルース,フュージョン,ボサノバ,フラメンコ,ファンク,シャンソンなど、様々な演奏スタイルを取り入れたマルチなギタリスト。
最近の活動として、ドラマー 村上ポンタ秀一とのツアー、美川憲一とのパーティ演奏、ジャズ・フュージョンバンド KHS、ボーカルとギターのデュオ Ruimte(ラウムテ)、シャンソン歌手とのツアーなど、多数のバンドで活動中。
2015年、2017年の夏にオランダへ渡り、ジャズギタリストとしても名高い Jesse van Ruller へ師事。

ヴァイオリニスト/菅原 文子 ( すがはらあやこ )

クルーズトレイン「ななつ星in九州」専属ヴァイオリニスト。
福岡県大牟田市出身。5歳よりヴァイオリンを始める。福岡女学院高等学校音楽科卒業。パリ・エコールノルマル音楽院次席修了。
第12回パドヴァ国際音楽コンクール(伊)第2位。2013‐14年、ラムルー管弦楽団(仏)アカデミー生。第15回大阪国際音楽コンクール パリ日本文化会館賞。第17回宮日音楽コンクール グランプリ及びANAヨーロッパ賞(大賞)。第56回西日本国際音楽コンクール 九州交響楽団賞など受賞歴多数。
第44回モーリス・ラヴェル国際音楽アカデミー(仏)に参加。第22回京都フランス音楽アカデミーにて優秀受講生に選ばれ、2012年から2014年までフランス、パリ・エコールノルマル音楽院へ授業料全額免除の給付奨学金を得て渡仏。修了試験にてソロ・室内楽共に審査員の満場一致を得て高等演奏課程のディプロムを取得。
2015年12月、世界的ヴァイオリニストであるマキシム・ヴェンゲーロフ氏とのコンサートで第二ヴァイオリン首席奏者を務める。
平成28・29年度 北九州市芸術文化振興財団 音楽アウトリーチ事業登録アーティスト。熊本市健軍文化ホール音楽アーティスト。演奏活動の傍ら行進の指導にもあたっている。
現在、九州を中心に演奏会のゲスト出演、ライブ等の他、イベント、パーティー等での演奏活動も行なっている。

ジャズドラマー /榊 孝仁 (さかき たかひと )

1981年福岡県出身。9歳でドラムを始め、15歳でN.Yへ渡米 。
Max Roach(ds)、Herbie Hancock(p)、Eveliyn Blakey(vo)氏らとの出会いで
音楽の道に進むことを決意する。
その後数々の大会で受賞し、演奏活動を続けながら作曲活動も開始。
現在まで、オリジナルアルバム、「Message」「Message Ⅱ」「Message Ⅲ The Live in TOKYO」をリリース。さらにK、チャン・グンソク、平原綾香、など第一線で活躍している数々のアーティストとの共演、サポートとして多数のTV番組に出演。 その他、TVCMにも多数出演しており多方面でも活躍の場を広げている。
また、文化芸術事業のイベント企画・制作も行なっており、ドラム教室、子ども向けワークショップ、アウトリーチ事業、慰問演奏など様々な施設やイベントでの生演奏も勢力的に行っている。これらの経験を経て、2012年Music Office SAKAKIを設立。
2016年から「強炭酸水KUOS」のTVCMに出演し、2019年8月~「強炭酸水KUOS」のブランドアンバサダーに就任。

お問い合わせ

黒崎ひびしんホール
〒806-0034 福岡県北九州市八幡西区岸の浦2丁目1-1
TEL:093-621-4566 FAX:093-621-4522

PAGETOP