主催公演・イベント

  • 主催公演
  • ホールチケット
  • オンライン販売

2020年05月09日(土) 好評発売中

【東アジア文化都市2020北九州】合唱の街♪北九州

ウィーン少年合唱団 Wiener Sängerknaben

世界中で愛され続ける音楽大使“天使の歌声”が北九州にやってくる!

公演概要

開催日
2020年05月09日(土)
時間
<開場>12:50
<開演>13:30
会場
大ホール
プログラム
アメリカ民謡:幸せなら手を叩こう
コルテス:シェリト・リンド メンデルスゾーン:「真夏の夜の夢」より
“ぼつぼつ模様の舌が二つのお蛇さん”
ラフマニノフ:アヴェ・マリア(Bogoroditse devo)
韓国民謡:アリラン コープランド:猫を買ったよ
ヴィヴァルディ:グローリア“ひとり子である主”
ビリー・ジョエル:And So It Goes
ブラジルの歌:クラホ族の3つの歌
北海道民謡:ソーラン節
岡野貞一:ふるさと
米津玄師:パプリカ
ヨーゼフ・シュトラウス:水兵のポルカ
J.シュトラウスⅡ:美しく青きドナウ

※曲目は変更になる場合があります。
主催
株式会社黒崎コミュニティサービス
共催
北九州市
企画制作
㈱ジャパン・アーツ
後援
北九州音楽協会・福岡県合唱連盟・CROSS FM

チケット情報

チケット発売日
友の会先行発売  2月8日(土) 10時~(9時より整理券配布) 電話での取り置きは13時~
一般発売開始  2月15日(土) 10時~(9時より整理券配布) 電話での取り置きは13時~
チケット料金
全席指定 S席/6,000円 A席/5,000円  高校生以下 3,000円
友の会会員様はそれぞれ500円割引
※当日券は500円増   
※未就学児入場不可 託児サービス有り(要予約)
チケット取り扱い
黒崎ひびしんホール  093-621-4566
こちらからオンラインでも購入頂けます(午前3時~4時を除く終日)*要事前登録(登録する
(一般発売開始後)

北九州ソレイユホール 093-592-5405
井筒屋小倉店     093-522-2682
井筒屋黒崎店     093-643-5219
松田楽器店      093-541-1886
北九州芸術劇場    093-562-2655
ウエルとばた     093-871-7200
チケットぴあ(Pコード 177-381)
ローソンチケット(Lコード 81968)
 オペレーター予約  0570-000-407
オンラインチケットはこちら

出演者プロフィール

ウィーン少年合唱団 シューベルト組

ウィーン少年合唱団の創立は1498年。巨匠・トスカニーニが彼らのコーラスを評して≪天使の歌声≫と命名したことでも有名。世界の数ある少年(少女)合唱団の中でも抜群の人気と実力を誇る。10歳から14歳の約100名のメンバーは全員アウガルテン宮殿で生活し、ハイドン、モーツァルト、シューベルト、ブルックナーとウィーン少年合唱団にゆかりある作曲家の名がついた4つのグループに分かれ、ヨーロッパ各国、アメリカ、アジア、オセアニアなど、世界中のコンサートに出演。ウィーン国立歌劇場でのオペラ出演や、ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート出演など、ウィーンを代表する団体のひとつとして活躍している。
ウィーン少年合唱団の初来日は1955年。2015年には、来日60年周年を記念した日本ツアーを行った。王宮礼拝堂のミサで歌う宗教曲などのレパートリーのほか、日本国内で人気の楽曲を歌い、その清らかな声は多くの感動を呼び覚ましている。近年では「Let It Go(映画「アナと雪の女王」劇中挿入歌)」「手紙~拝啓十五の君へ(アンジェラ・アキ)」「ウィ・アー・ザ・ワールド」「世界に一つだけの花(SMAP)」などを披露。全国各地で人気を博し、完売公演が相次いでいる。また、来日時には多くのメディアで取り上げられるほか、日本のテレビ・コマーシャルに起用されるなど、知名度の高さは群を抜く。東日本大震災発生直後には、ウィーンにて史上初の全4グループ合同演奏によるチャリティ公演を行い、また2016年4月に発生した熊本地震直後には交流のある合唱団へ支援のメッセージを送るなど、被災地支援を行った。2012年の日本ツアーからは、復興支援ソング「花は咲く」を全国各地で歌い日本中を感動に包んでいる。
2020年はシューベルト組が来日。

カペルマイスター:オリヴァー・シュテッヒ Kapellmeister: Oliver Stech

お問い合わせ

黒崎ひびしんホール
〒806-0034 福岡県北九州市八幡西区岸の浦2丁目1-1
TEL:093-621-4566 FAX:093-621-4522

PAGETOP