ご利用ガイド

ご利用の方法

ご利用の方法

大ホール・中ホール予約方法

■抽選予約

大ホールおよび中ホールについて、使用日の1年前の月の1日に午前9時から抽選会場にて抽選会を行ないます。土曜日、日曜日であっても実施いたします。
※1月のみ4日の午前9時から抽選会を行います。

■随時予約

抽選会の終了後の午後1時より、先着順で随時予約を受け付けます。ご利用を考えている施設の空き状況をインターネットもしくはお電話でご確認ください。窓口でも対応いたします。

※大ホール・中ホールのお申込み期間は、使用日の1年前の月の1日13時~使用日の40日前まで。

諸室予約方法

会議室、リハーサル室、練習室、大・中ホール(練習会場としてのご使用のみ)について、抽選予約もしくは随時予約にてお申込み下さい。

■抽選予約

  1. お申込み期間:使用日の3か月前の月の1日午前9時から5日午後9時50分まで。
    ※お申込み方法は、受付窓口で抽選予約お申込み用紙に必要な項目をご記入いただきご提出下さい。
    ※1月のみ4日9時から8日午後9時50分まで。
  2. 抽選日:使用日の属する月の3か月前の6日
    ※6日の早朝にコンピューターが自動的に抽選を実施。午前9時に結果が出ます。
    ※1月のみ9日の早朝にコンピューターが自動的に抽選を実施。午前9時に結果が出ます。
  3. 抽選結果確認:黒崎ひびしんホール受付窓口へお問合わせ下さい。
    TEL:093-621-4566

■随時予約

抽選予約に参加されない場合は、随時ご予約下さい。「抽選日」の午前9時以降から先着順で随時予約を受け付けます。

お申込み期間 使用日の3か月前の6日午前9時からご利用日当日
※1月のみ9日午前9時からご利用日当日

お電話の場合、先着順にお申し込みを受け付けるため、回線が混み合いご迷惑をおかけすることもあると思いますが、ご了承ください。また空き状況のお問合わせ・申請方法については午前9時より午後10時まで受け付けています。

お申込み

黒崎ひびしんホール受付窓口で使用申請書にご記入の上、お申込みください。
使用申請書(練習室・会議室等)  個人情報のお取扱いについて

お電話によるお申込み後の手続きは、お申込み日から1週以内を期限とし、ホール受付窓口へご来館いただき使用申請書にご記入の上、お申込みください。
原則、期限を過ぎるとお申し込みは無効となります。また、度々のキャンセルをした場合は、今後の使用を検討致します。

使用許可

ご使用を許可するときは、使用許可書をお渡しいたします。ただし、公の秩序又は善良の風俗を害する恐れがあると認められるとき、施設の設置目的に反するとき、施設等を損傷する恐れがあると認められるとき、その他施設の管理上支障があると認められる場合は、利用を許可できませんので、ご了承ください。

使用料の納入

使用料は、使用許可書と引き換えに前納いただきます。

使用の取り消しまたは変更

使用の取り消しの場合は、速やかに申し出てください。使用日の変更はできません。一旦取り消し手続きをしたうえで、新規に申請してください。また、予約時の使用が変更になり金額増になった場合は、使用日までに不足分をお支払いください。既に納付した使用料は、原則として返還できません。ただし、使用日の40日までに取り消しを申し出て、かつ市長が相当の理由があると認められる場合には、使用料の5割を返還します。

連続して使用できる期間

1回の使用に付き、原則として7日以内です。楽器庫については、4月1日から翌年3月31日までの年間継続使用を優先します。

使用時間等

使用時間には、会場準備(物品等の搬入、舞台設営)、来場者の入退場及び後片付け等に要する場合を含みますので、ホールをご使用になる場合には、以上のことを十分考慮に入れて使用時間を定めてください。

使用許可の取り消し等

次の場合には使用許可の取り消し、又は制限、停止を行うことがあります。

  1. 使用不許可事由に該当するとき
  2. 施設条例に違反し、又は関係職員の指示に従わなかったとき
  3. 不正の行為により許可を受けたとき

暴力団の排除について

北九州市芸術文化施設管理要綱第2条の2により

  1. 使用許可を行った後に、その使用が暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律〔平成3年法律第77号〕第2条第2項に規定する暴力団をいう)を利する場合と分かった場合、市長又は指定管理者は、北九州市暴力団排除条例〔平成22年北九州市条例第19条〕に基づき、使用団体が暴力団であるかどうかについて、福岡県警察に照会を行う。
  2. 前項の照会について、指定管理者は市長を通じて福岡県警察に照会を行うものとする。
  3. 前2項の照会により、使用団体が暴力団であることが判明した時は、使用許可を取り消し、既納の使用料は返還しない。

ホールの休館日

12月29日から翌年の1月3日まで。ただし、特に必要があるときは、休館日を変更、もしくは臨時に休館日を指定することがあります。

PAGETOP
ご使用前の準備

舞台関係の事前打ち合わせ

催し物を円滑に進めるために、遅くとも使用日の1ヶ月前までに、舞台、音響及び照明その他必要事項について、ホールの担当者と詳細に打ち合わせを行ってください。

ご用意していただく、必要な資料

◎ご利用時間内のスケジュール
◎催し物プログラム又は進行表
◎チケット・招待状の見本等
◎その他(テレビ・ラジオの中継、駐車場の使用等)

具体的打ち合せ内容

  • 準備スケジュール
    楽器・機材等の搬入、仕込み時間、リハーサル時間等
  • 舞台・照明・音響関係
    ホール機材使用の確認、持ち込み機材、録音・録画の有無
  • 催し物スケジュール
    休憩時間、開演に遅れた方の入場方法等
  • 受付・ロビー関係
    予定入場者数、物品販売、配布物等の有無
  • 展示物・装飾・看板関係
    舞台吊りでの掲示、生花の設置、看板等の作成等
  • 禁止事項
    ステージ及び客席での喫煙や飲食、また火気・危険物の持ち込み、無断の撮影・録音等はお断りします。
  • 主催者側の要員
    チケットのもぎり、場内案内、クローク、アナウンスの要員、並びに物品販売、入場整理、駐車場整理要員は、主催者側で配置していただきます。また、舞台関係では、ホール側で配置した要員以外、特殊な使用機材、演出等によって派生する業務の要員は主催者側で配置願います。

関係官庁への届け出・連絡

催し物をする場合には、内容により、次の官庁への届け出・連絡が必要になります。事前にお確かめの上、必要な手続きを行ってください。

  • 催し物の演出効果上、裸火・スモーク・喫煙等の使用がある場合
    八幡西消防署 八幡西区相生町15-25(TEL:093-622-0119)
  • 入場者のホール会場内外での安全を図る必要がある場合
    八幡西警察署 八幡西区東王子町2-1(TEL:093-645-0110)
  • 音楽演奏、使用レコード等の音楽著作権の問い合わせ及び申請手続きが必要な場合
    日本音楽著作権協会九州支部
    福岡市博多区博多駅中央街1-1新幹線博多ビル7F(TEL:092-441-2285)

その他、税務署等関係官庁への届け出が必要な場合があります。

入場券の印刷及びプログラム、スケジュール等のご提出

  1. 新聞広告や入場券等の印刷は、使用許可があった後に準備してください。
  2. 催し物のスケジュールやプログラム等は、決定後速やかにホールへご提出ください。
  3. 展示即売会等の宣伝用パンフレット等は配布前に必ず一部をご提出ください。

安全管理

大ホール及び中ホールの使用者は、出入口、非常口及び舞台等の責任者及び係員を定め、その名簿を開催日の1週間前までにホール宛に提出してください。開催当日は必ず所定の位置に係員を配置し、来館者の安全確保に努めてください。万一災害発生の場合には、来館者の避難誘導に当たることができるように計画してください。

準備を必要とするもの

看板・ポスター等屋外広告物条例の適用を受けるものは、あらかじめ所定の検印を受けてください。

PAGETOP
ご使用上の注意

使用許可書の提示

施設使用の際には、「使用許可書」をホール受付窓口へご提示ください。

鍵の貸し出し

使用許可書確認後に楽屋の鍵及びその他必要な貸し出し物は、主催者側の責任者がまとめて受け取ってください。なお、鍵は催し物終了時まで責任を持って主催者側で保管管理をお願いします。

定員の厳守と秩序の保持

  1. ホール・各室には定員が定められていますので、これを超えての入場はできません。
  2. 会場内の秩序は、使用者側においてその保持に努めてください。

時間の厳守

使用許可を受けた時間以外は使用できませんので、使用時間の厳守をお願いいたします。また、使用時間には準備、片付け等の時間も含まれますので、ご留意ください。

非常口の確認

主催者の方は、万一に備えて非常口の確認をお願いします。

場内外の整理

事前に届け出て頂いた名簿に基づき、係員の配置及び場内外の整理をお願いします。なお、他の利用者の方に、混乱等ないよう整理に努めてください。また、付近の交通等に影響を与えないように、駐車場等の係員の配置には万全を期してください。

看板・ポスター等の掲示

掲示物の設置については、ホールスタッフの指示に従ってください。なお、ホール敷地外の掲示物については、屋外広告物条例に従い掲示してください。

飲食

ホール内での飲食は禁止されています。

貴重品の管理

貴重品・所持品等の盗難や物品の損害等についての責任は負いません。各人で厳重に管理・保管してください。

ホールの管理責任

火災・盗難または停電等の事故による利用者・出演者・観客等の損害に対しては、当ホールに重大な過失がない限りその責任は負いかねます。

損害賠償

ホールの建物・設備及び器具の損傷・紛失については、生じた損害を賠償願います。

搬出入

利用時間内に所定の場所で行ってください。なお、搬出入作業にあたっては、主催者の責任のもと、必要な養生を行い、主催者が必ず立ち会うようにしてください。

販売行為等の禁止

ホール及びその敷地内において、許可を得ずに寄付の募集、入場券や案内解説等のための印刷物を除く物品の販売、写真撮影、録音等を行うことは禁止されています。

係員の指示

その他、施設等の利用については、ホールスタッフの指示及び利用の条件を付せられた事項に従ってください。

PAGETOP
ご使用後の注意

施設及び設備の引き渡し

ご使用後は、施設及び設備・物品等をただちに後片付けし原状復帰するとともに、スタッフの点検を受けてください。

看板及び物品等の撤去

会場内外の看板やポスター等を取り除くほか、ホール内に持ち込んだ物品等は使用終了後ただちに撤去してください。

会場内の清掃

当日発生しましたゴミは、主催者の責任においてお持ち帰りの上、適切に処分願います。

使用終了の連絡

施設のご使用を終了したときは、必ずホール受付窓口までご連絡ください。

鍵の返却

楽屋の鍵及びその他必要な貸出し物は、責任者がホール受付窓口へまとめてお返しください。

器具・設備使用料の清算

使用される器具・設備・冷暖房費の使用料が確定次第ご連絡しますので、ホール受付窓口において清算してください。(当日現金払いとなります。)

PAGETOP

お問い合わせはこちら

PAGETOP