主催公演・イベント

  • ホールチケット

公演終了2018年11月16日(金)

音楽を楽しみながら極める

第40回 新きたきゅう音楽塾 in 黒崎

バロック音楽のひと時 ~うたとリュートの響き〜

公演概要

開催日
2018年11月16日(金)
時間
開場 12:30
開演 13:00
会場
中ホール
主催
株式会社黒崎コミュニティサービス
共催
北九州市・北九州市教育委員会
企画制作
企画・協力:グラス・ルーツ

チケット情報

チケット発売日
ホール受付窓口もしくはお電話でお申込いただけます。
※当日会場でのお申込も可能です。
チケット料金
500円
チケット取り扱い
黒崎ひびしんホール

出演者プロフィール

ソプラノ 中原智子

福岡県出身。武庫川女子大学声楽学科及び同専攻科修了。故A・バランドーニ師にイタリアオペラを中山悌一師にドイツ歌曲を師事。1997年渡伊、ミラノ市立音楽院(奨学生)。ローディ市立音楽院においてバロック声楽をC・アンセルメ、バロックアンサンブルをR・ジーニ、中世音楽をK・ブッケ、古楽理論をD・フラテッリ各氏に学ぶ。在学中ミラノロータリー財団声楽コンクール古楽部門一位入賞、ガッラーニ賞受賞。ディプロマ取得後、古楽アンサンブルメンバーとしてM・ヴァルセッキ、F・コルッソ、A・フリジェ各氏等とコンサート活動を行いイタリアのフェスティバルMITOやスイスのオルガンフェスティバルなど重要な音楽祭にソリストとして出演。また、リュート(M・パゾッティ氏)、バロックハープ(S・ムッソ氏)とのデュオコンサートも多く好評を博す。2015年帰国。

ギター・リュート奏者 太田耕平

福岡出身。 松下隆二氏に師事しクラシックギターを始める。2001年よりイタリアに渡りヴィチェンツァ国立音楽大学にてS.グロンドーナ氏に師事。2007年、同大学ギター科を最高点首席にて卒業。その間、シエナ市キジアーナ音楽祭に参加、O.ギリアのマスタークラスを受講、優秀生ディプロマを取得。2007年11月よりドイツはフランクフルトに移住、フランクフルト国立音楽大学古楽専門学部にてリュートを今村泰典氏に師事。2014年7月、同大学リュート科を卒業。近年、台湾や中国成都での公演など、アジア圏を中心に活動の幅を広げる。
2016年10月完全帰国。福岡を拠点に演奏活動やレッスン活動、音楽講座の主催、演奏会の企画の活動を展開している。

お問い合わせ

黒崎ひびしんホール
〒806-0034 福岡県北九州市八幡西区岸の浦2丁目1-1
TEL:093-621-4566
FAX:093-621-4522

PAGETOP