主催公演・イベント

公演終了2016年09月19日(月・祝)

ココロとカラダのひびきあい
トップ振付家≪香瑠鼓≫による振付&コミュニケーションワークショップ

振付ワークショップでは香瑠鼓さんのCM作品(ソフトバンク白戸家「ギガ物語」シリーズなど)を踊って楽しんだり、独自のエクササイズ「ネイチャーバイブレーション」を体験しながら、脳と体と心を開放します。誰でもできるダンスや声、想像力を使って身体を開くことで、自己表現する自信や他者とコミュニケーションするチカラが自然と湧いてきます。

公演概要

開催日
2016年09月19日(月・祝)
時間
開場13:30 開演14:00
会場
リハーサル室
主催
㈱黒崎コミュニティサービス
共催
北九州市・北九州市教育委員会

チケット情報

チケット発売日
7月10日(日)

チケット料金
2,000円
チケット取り扱い
黒崎ひびしんホール

出演者プロフィール

香瑠鼓(カオルコ)

振付家、アーティスト。早稲田大学卒。
Wink「淋しい熱帯魚」、慎吾ママの「おはロック」、グリコ「ポッキー」(新垣結衣)、大和ハウス「ベトナムにも」篇(役所広司・古田新太)、EDWIN「ジャージーズ」(瑛太・水原希子)から、ボートレース「BOEDO CITY」シリーズ(すみれ)、ソフトバンク白戸家「ギガ物語」シリーズ(乃木坂46)、モンスターストライク「超獣神祭 夜祭り」篇まで、手掛けた振付は1300本以上。イベント、舞台、映画などでも多数の実績を持つ。

一方で、1996年より障害のある人たちが参加する「バリアフリーワークショップ」を実施。
障害の有無を超えたコミュニケーション方法を模索する中で、自然界からヒントを得た独自の即興メソッド「ネイチャーバイブレーション」を体系化。障害のある人のみならず、あらゆる人の創造性を高めるメソッドとして注目され、東京大学大学院の研究対象として認知科学、舞踊学の学会でも発表されている。自身も東大教育学部にて2015年度前期非常勤講師を務めたほか、企業や学校、地域コミュニティなどで講義や研修を行う。

即興アーティスト集団ApicupiA(アピキュピア)およびバリアフリーカンパニーApi-Lucky(あぴラッキー)を主宰。公演を通して、人々の身体(生命)の尊厳に向かい合う世界平和を目指している。 本年9月には「韓国国際障害者ダンスフェスティバル」にて招聘公演予定。

アシスタント Cュタツヤ(キュ・タツヤ)

1987年生まれ、佐渡島出身。
カラダと空間を自在に操る未来の表現をもつアーティスト。即興パフォーマンスの他、空間美術、グラフィックデザイン、映像制作など、表現のバリアを超える創作活動で多数作品を発表。
2010年より香瑠鼓に師事。即興アーティスト集団ApicupiA(アピキュピア)に設立から関わる。師のもとで、障害のある人とのワークショップやビジネスマンなどが参加するパーソナルワークショップのアシスタントを務める。2013年より「60億人を躍らせるプロジェクト」進行中。
主な出演作品に、EPSONパルセンス「みんな始めてる」篇CM(主演)、グアム政府観光局「近バケーションGuam」CM、EDWIN「ジャージーズ」CM)、モンスターストライク「超獣神祭 夜祭り」篇CMなど。
主な振付作品に、船越英一郎主演映画「ヒーローマニア-生活-」、名鉄ミューズカード「名鉄百貨店」篇CM、Superfly「On Your Side」MV、花王「リセッシュ デオドラントパワー」CMなど。

お問い合わせ

黒崎ひびしんホール
〒806-0034 福岡県北九州市八幡西区岸の浦2丁目1-1 TEL:093-621-4566 FAX:093-621-4522

PAGETOP