主催公演・イベント

  • 主催公演

公演終了2016年03月19日(土)

北九州ユース室内管弦楽団 第3回定期演奏会

指揮:徳久正紀
ヴァイオリン独奏:郡司菜月(中間市出身・桐朋女子高等学校3年生)

公演概要

開催日
2016年03月19日(土)
時間
開場 14:00   開演 15:00
会場
大ホール
主催
㈱黒崎コミュニティサービス
共催
北九州市・北九州市教育委員会

チケット情報

チケット発売日
友の会発売日:1月11日(月・祝)10:00~
一般発売  :1月17日(日)10:00~
チケット料金
友の会会員 2,000円
一般     2,500円 
高校生以下1,500円
チケット取り扱い
黒崎ひびしんホール  ☎ 093-621-4566
北九州ソレイユホール  ☎ 093-592-5405
井筒屋黒崎店  ☎ 093-643-5219
井筒屋小倉店  ☎ 093-522-2682
松田楽器店  ☎ 093-541-1886
北九州芸術劇場  ☎ 093-562-2655



出演者プロフィール

郡司菜月

1997年生まれ 中間市出身。桐朋女子高等学校音楽科3年在学中。
4才よりヴァイオリンを始める。
2012年、 2014年、いしかわミュージックアカデミーを受講し、原田幸一郎、神尾真由子、神谷美千子、レジス・パスキエ、ナムユン・キム、ホァン・モンラの各氏に指導を受ける。
2013年、桐朋ストリングス・セミナーを受講し、堀正文、辰巳明子、ザハール・ブロン、ヤール・クレスの各氏に指導を受ける。
2014年より、ミュージックアカデミーinみやざきを受講し、徳永二男、漆原朝子、パヴェル・ヴェルニコフ、イゴール・ヴォロシン、スヴェトラーナ・マカロヴァの各氏に指導を受ける。
2015年、夏期ウィーンマスタークラスに参加、パヴェル・ヴェルニコフに指導を受ける。
第6回ヴェルデ音楽コンクール弦楽器部門総合第1位グランプリ、第62回全日本学生音楽コンクール福岡大会小学校の部第2位、第63回全日本学生音楽コンクール北九州大会小学校の部第1位、第65回全日本学生音楽コンクール北九州大会中学校の部第1位、全国大会第3位を受賞。
九電ふれあいコンサートにて、九州交響楽団と共演。
これまでに、徳久恵子、徳久正紀、室内楽を、藤原浜雄、北本秀樹の各氏に師事。
現在、篠崎史紀、岩崎裕子、室内楽を、久保田巧、三上桂子の各氏に師事。

北九州ユース室内管弦楽団

“音楽大学などを卒業して間もない若い優秀な演奏家が集まって、一回でも多くの演奏を共にしよう”というピアニスト・楠本隆一氏のコンセプトの元に結成。
2009年 『ピアノ協奏曲の夕べ』で共演、またプレ・コンサートとしてピアニスト鈴木洋氏を招いてベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番、交響曲第7番などの演奏を行う。

2012年7月1日、黒崎ひびしんホールのオープニング記念公演にて、楠本隆一氏の指揮で、ベートーヴェン作曲『交響曲第9番』を演奏。

2013年、徳久正紀氏を代表に、楠本隆一氏を音楽監督とした新体制のもと、先のコンセプトに加え、地域に根ざしたオーケストラを目指し、地元の音楽文化を盛り上げることをモットーに呼びかけ、約40名の音楽大学卒業生、またはそれに準ずる実力を持つ35歳以下の演奏家が団員として再結成する。
2014年1月に結団式を行う。
3月に黒崎ひびしんホール主催で行われた『第1回定期演奏会』では、指揮を徳久正紀氏、ピアノ独奏は楠本隆一氏による、ラフマニノフ作曲 『ピアノ協奏曲第2番』などを演奏し、好評を博す。
また、11月に行われた“北九州シティオペラ公演 プッチーニ作曲/オペラ『蝶々夫人』” では、北九州シティオペラ・バレエ管弦楽団に参加。

2015年1月には、黒崎ひびしんホール主催“日本の音・西洋の音『尺八とリコーダーの饗宴』”では、リコーダーのジュリア・ブレッキ氏や都山流尺八の山崎箜山氏らと、弦のメンバーが共演。
2月に飯塚で開催された“新春に響く歓喜の歌『第九in飯塚』”では、楠本隆一氏の指揮のもと、オーケストラを務める。
3月に黒崎ひびしんホール主催で行われた『第2回定期演奏 会』では、徳久正紀氏の指揮のもと、サックス奏者の田部俊彦氏ら5人のジャズミュージシャンをソリストに迎え、ジャズ・ピアニストのジョン・ルイス作曲/組曲『ヨーロッパの窓』の世界初演を果たす。
9月に北九州芸術劇場で開催された“オペラ『カルメン』日本語公演”では、楠本隆一氏の指揮のもと、演奏を行う。

お問い合わせ

黒崎ひびしんホール
〒806-0034 福岡県北九州市八幡西区岸の浦2丁目1-1 TEL:093-621-4566 FAX:093-621-4522

PAGETOP